このブログのランキングを見てみる


2010年02月26日

カプコン クラシックス コレクション


カプコン クラシックス コレクション Best Price

カプコン クラシックス コレクション Best Price

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game



<特徴>
・カプコンの80年、90年代中心のヒット作集。
・収録ゲーム
「1942」
「1943」
「1943改」
「魔界村」
「大魔界村」
「超魔界村」
「スト2」
「スト2ダッシュ」
「スト2ダッシュターボ」
「戦場の狼」
「戦場の狼2」
「ガンスモーク」
「バルガス」
「エグゼドエグゼス」
「ソンソン」
「ひげ丸」
以下PSP版のみ
「ザ・キングオブドラゴンズ」
「ナイツオブザラウンド」
「アルティメット エコロジー」


<レビュー>
縦シューティングの1942シリーズを始め、魔界村シリーズなどカプコンの魅力がつまったゲームが目白押し。
ただこういうゲームはリアルタイムでやっていた年齢層以外はキツイかなとも思う。
個人的には大好き。
PS2版はこちら


タグ:カプコン PSP
posted by 嵐 at 15:41| PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ジャンヌ・ダルク


ジャンヌ・ダルク PSP the Best

ジャンヌ・ダルク PSP the Best

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



<特徴>
・ジャンヌダルクが主人公のフランスを舞台にしたシミュレーションゲーム。
・アニメを観ているような綺麗なムービーとわかりやすいストーリー。
・難易度はさほど高くない。

<レビュー>
ドラクエ8を作ったレベルファイブの作品。
解りやすいストーリーと随所に挿入されるアニメーション、
個性的なファンタジー色の強いキャラクターなど魅力的なゲーム。


 おすすめゲーム動画



 攻略ページ
http://homepage3.nifty.com/shinjuku/aeris/jeanne/

posted by 嵐 at 19:20| PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII


アルティメットヒッツ クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-

アルティメットヒッツ クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



<特徴>
・PS版ファイナルファンタジー7の外伝にあたるストーリー。
・ゲームはRPGというよりもアクションゲーム。
・グラフィックやムービーはさすがの一言。
・難易度は低めでサクサク進む。

<レビュー>
なんといってもPS版ファイナルファンタジー7の外伝にあたるストーリーが魅力。
ただ知らない人でも話の内容は理解出来るし、ストーリーが秀逸な作品。
残念なことに戦闘にあまり魅力がないが、戦闘をあまりこなさなくともサクサクすすめるのでそんない気にならない。
できれば携帯機ではない機種に移植希望。


 おすすめゲーム動画



攻略ページ
http://game.gaym.jp/ff/ccff7/index.html

posted by 嵐 at 12:50| PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ





<特徴>
・たくさんの人が生活している街を自由に動き回りながらストーリーをすすめてゆく。
・走っている自動車を奪ったり、人を殴ったりと自由度の高さが特徴。ストーリーから脱線しながら遊ぶことも出来る。

<レビュー>
街の中を自由に駆け巡っていろいろなイベントをこなしてゆくのだが、
車に乗ったりバイクに乗ったり、普通は倒しちゃいけないだろう役割のキャラをやっつけてしまったりと、自由度の高さが売り。


 おすすめゲーム動画



攻略ページ
http://www.gamelove.jp/city/

posted by 嵐 at 10:03| PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

街 ~運命の交差点~ 特別篇 PSP


SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇

SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



<特徴>
・チュンソフトお得意のサウンドノベルシリーズ。
・映像と文章とサウンドにより小説を読むように物語を読み進めていく。
・複数の主人公いて、それぞれ時間の経過とともにストーリーが進行している。
・ゲームを進めるには、途中別の主人公へジャンプするなどして話を進める必要があり、いわゆる"ザッピングシステム"となっている。

<レビュー>
スーパーファミコンの「弟切草」で話題となり、「かまいたちの夜」などで一大ブームを巻き起こしたサウンドノベル。
98年にセがサターンで発売されさまざまな機種に移植されており、今なおファミ通の人気ランキングに入るほど根強い人気がある。


 おすすめゲーム動画



攻略ページ
http://park6.wakwak.com/~gamejin/kama/index.htm

タグ:PSP
posted by 嵐 at 18:02| PSP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。